FC2ブログ

Prison 第2弾 氷上影輝の場合 感想

こんにちは(*´▽`*)六月になりましたね!!

いきなりですが、先日パート先が無事に決まりました~⁾パチパチ(*´꒳`*ノノ゙
希望していた医療事務の仕事に就けて、ホッとしております。
これから乙女ゲーム&ドラマCDのために頑張って働きます(笑)


ではでは、本題に入りますね!
今日は5/31発売になった、Prison 第2弾 氷上影輝の場合 の感想を綴りたいと思います✨

まずは作品紹介から.+゜ヽ(o`・∀・´)ノ.+゜ドウゾ!!






≪ストーリー≫
その恋情は罪深き監獄に囚われる。

現代日本に似たどこかの世界。
ヒロインは両親を殺害したという濡れ衣を着せられ、過酷なことで有名な刑務所に収監されてしまう。
この刑務所に入った罪人たちは皆、刑期中は人権を剥奪され、奴隷として高値で買われてしまうこともあるという。
暗く閉ざされた世界で得るのは純粋な愛か、狂気か。
―― 結末は、アナタによって選ばれる。



≪キャラクター紹介≫
【 氷上 影輝 ( ひかみ えいき ) 】
罰と称して囚人を舐めまわす変人で変態。
囚人が嫌がったり恥じらったりすると異様に興奮する。
氷上家三男の立場を振りかざし、気に入った者は平気でひいきするし、性的な嫌がらせもする。
ただし最後までされた囚人はいないことから 「 意外といい人なのかも 」 との噂もある。


≪キャスト≫
氷上影輝 : 魁皇楽


詳しくはOperetta treさんのサイトを見てくださーい!
OperettaTre

セクシーな胸板が覗いているのが、影輝くんですo(≧ω≦)o

※余談ですが、第4弾のキャストさん公開されてますね!氷上家の長男・教示さんは鳩マン軍曹さんが演じられるそうです♪



ここから先は、ネタバレ&私の個人的な感想ありますので、お気を付けください!!
それから、こちらのCDは18歳以上推奨なので、18歳以上の方のみ読み進めてくださいね(´∀`*)



















ではでは、いっきまーす!

TRACK01 探る舌先

しょっぱなから、やばい単語が飛び交ってました!((∩^Д^∩))
「〇ませないから安心しろよ」とか、「俺に〇っかけられるだけの簡単なお・し・ご・と」とか、シナリオ抜粋ということでツイートされていたセリフですね💓
冒頭からテンション上がるーーーーー^^


影輝くんが昼間に囚人いびりをしていたところを、主人公がかばったせいで消化不良だったらしいですw
その腹いせに嫌がらせするために、深夜に主人公の所まで来たとのこと。
そこから影輝くんになめなめされます。

主人公には手で〇け、との命令が。
最後までしないなんて、影輝くんは紳士ですね!!
※紳士のハードルが下がっている…

でも、真剣に影輝くんは変態だけどクズじゃないな、と思いました。
主人公が処〇だって知ったら、指入れるのやめてくれたし。
めっちゃ優しいじゃないか!と感動しました。
主人公が無実だって言ったら信じてくれますし。


影輝くんの〇ぎ声は控えめで、小さい声で「〇クッ」って言ったのが可愛かったw

主人公のこと気に入ったから、また来るそうです(・∀・)

てか、最後までしないで我慢できる影輝くんって何者なんだ!!w
凄くないですか??

最後の主人公の鼻をつまむくだり、好きです(//>ω<)
言い方ひどいけど、主人公のことかなり気に入ったんだな~って思いました。



TRACK02 牢獄で知る嫌悪と悦び

主人公が他の囚人にいじめられてたところを、影輝くんが助けてくれました。
やっぱり優しいじゃないか…

別室に運ばれて、ちょっとイチャイチャ→次のシーン。

次のシーンでは、少し日が経ってます。
主人公が収容されてから1か月経った、と影輝くんがいってました。

このシーンで、影輝くんと話してるのって誰なんだろう?
(お前なんて舐めねぇよ、って言ってる相手)
ほかの囚人?

影輝くんは「しっしっ!しっしっ!」って言って相手を追い出しました。可愛すぎかよ…


入れ違いでやってくる主人公。

ここで

・影輝くんは三毛猫に「ミケ」と名付けて、可愛がっている
・影輝くんは生まれつき足が悪い(日常生活に問題はないけど、長時間走ったりするのはキツイ)
・同じく看守の陽介くんと影輝くんは双子である
・影輝くんと陽介くんは誘拐されたことがある
・誘拐の首謀者は氷上家で乳母をしていた女性で、肉体関係を強要されていた

などなど主人公に教えてくれます。

影輝くんは誘拐というトラウマと、足が悪いせいで小さい頃から父親から欠陥品呼ばわりされていたことで屈折してしまったんでしょうかね。あと誘拐されてた時の体験が、影輝くんに大きな影響を与えてるみたいですね。


このあたりになると影輝くんの声色が優しくなってるように思えます。

主人公も影輝くんに少しずつ惹かれている様子。(と私は解釈しました)


じゃぁまた今夜に♪って言いながら去っていく影輝くん。



そして夜、影輝くんが主人公のもとへやってきます。


すったもんだあって、初めて〇ッチする二人。

ここでも影輝君の変態っぷりが発揮されておりましたw
初めてでこんなことされたら、私はイヤかも…笑
まさかこれがSSで活かされようとは、この時の私は思ってもみなかったのです…


でもやっぱり影輝くんは優しいんですよね!
かけてくれる言葉とか、終わった後とかも。

「俺は好きじゃねぇよ、もう好きじゃない」って言われるんですけど、イヤイヤわかってますから!!そんなこと言っても好きなんでしょ!!って感じです。
もう、ってのが気になりましたが(´・_・`)

「明日の自由時間は何して過ごす予定だ?」とか聞いてきちゃってさー、そんなに主人公に会いたいのね!!
主人公のこと好きになってきてるんでしょうが!!


この時チラッと、主人公が弟のように可愛がっていた分家の子の話が出てきます。
この子が何かカギを握ってそうですよね!((((;゚Д゚)))))))
もしかして、主人公の両親を殺したのはこの男の子?




TRACK03 運命の分岐点

その名の通り、ハッピーとバッドの分岐点です。
主人公を買いたいと言う男が現れた、影輝くんから告げられます。

その男は影輝くんの大学の同級生らしくて、「あいつのところに行けば幸せになれるだろう」とのこと。

選択は主人公に委ねられます。




TRACK04 ハッピーエンド

影輝くんを選んだ主人公。
途中、「あれ?これハッピーだよね?!」って焦りましたが、ちゃんと幸せになれました。
焦らせないでくれ~~・゚・(つД`)・゚・

主人公を手放そうとしたのは、影輝くんの優しさですよね!

良かった良かった(つω-`。)
最後の15分くらいはイチャイチャしてます(/ω\)

甘いセリフもたくさん言ってくれて、私大満足です(ノ´▽`*)b☆

常時ノーパンでいろ、には笑いました。


TRACK05 バッドエンド

他の男に買われることを選んだ主人公。

影輝くんに「幸せになれ」と言われます。


そして一年後…

主人公の家に影輝くんが会いに来ます。
古い付き合いだからということで、通してもらったそうです。

「最後に選択してみるか?」と、影輝くんからとある提案をされ、それに乗ることを主人公は決意します。


私的には、これはバッドじゃないかな、と思います。
一年間離れてても好きな人がいて、その相手も自分のことを好きで、しかも一緒に死のうって言ってくれて。
そこまで愛されるって幸せじゃないですか?
※あくまで二次元での話ですが。リアルで一緒に死のうとか言われても、嫌ですけど!

結末は悲しいんですが、二人は幸せそうなので、こちらのエンドも好きですね。


私はバッド→ハッピーの順で聞いたのですが、ハッピーの方にバッドの伏線があったのでトラック順に聞いたほうが良いかもしれませんね。
後味悪いので終わりたくない!って方はバッドを先に聞いても問題ないかと思います。



影輝くんは、自分のことクズって言ってたけど全然クズじゃないです!
何度も言いますが優しいですし、愛する相手となら死んでもいいって思ってくれる愛情深い人だと思います!私は!
可愛いところもありますしね!看守姿がかっこよいので、私服姿もみたいですね~(〃´∪`〃)ゞ



このCDでは、主人公の両親を誰が殺したのかは明らかにされませんでした。
最後の教示さんのCDで判明するんですかね?

影輝くんが良かったので、他のCDも欲しくなりました!
本当にオススメです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

こんな素敵な作品をありがとうございます!!!!


ふるゆらショックで荒れていた私の心が浄化されて、TRACK02を聞きながら泣いてしまいました(;д;)

本当に買ってよかった…良かったよ~~( ;∀;)

主人公視点のSSも良かったですよ!影輝くんの変態っぷりが最高でした!(笑)
影輝くん視点のお話も読みたいなぁ。


愛のある変態、変態だけど可愛げがある、言葉攻めしてくる、ちょっと弱い部分もある、といったキャラが好きな方にオススメのCDです💓






では長くなりましたが、以上で感想を終わりたいと思います。
お付き合いいただきありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

♡ぺちこ♡

Author:♡ぺちこ♡
ご訪問ありがとうございます。
乙女ゲーム好きによる乙女ゲームブログです。
まとまりのない文章ですが、楽しんでいただけると幸いです!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR