FC2ブログ

ふるえ、ゆらゆらと 上弦の章 体験版をプレイしました!

5/26にA’sRingさんから発売予定の「ふるえ、ゆらゆらと 上弦の章」の体験版をプレイいたしました(^-^)/
R18のPCゲームですね。作品名からもお分かりかと思いますが、上弦の章と下弦の章の2部作品のようです。
ちなみに下弦の章は7/28発売予定とのこと!


R18作品になるので、ここから先は18歳以上の方のみお付き合いくださいね!!&私の個人的な感想になりますので、予めご了承ください。















ではでは行きますよ~(*´ω`)┛


まず、こちらはどんな作品かと言いますと…



今は昔、安倍晴明という翁がおりました。
その者、愛されるべき娘を守るため罪を重ねるのです―

人と触れた瞬間、肌に痛みを感じる不思議な体質を持つ孤独な少女がおりました。
彼女は夏休みを数日後に控えたある晩、平安時代へと時間移動してしまうのです。

帝がおわす都。
雅な世界と死の世界が折り重なる場所。
都を彷徨う少女を拾うは柔らかな金色の髪をした少年でした。
少年は言うのです。
―次の満月の夜、元の場所に還す、と。
少女は返します。
―わかりました、と。

他人事のような響きに少年は眉を顰めます。
しかし、少女にとって少年の言うことが真実であろうと、気休めであろうとどちらでも良かったのです。
元の時代に自分のことを案じる者は唯のひとりも存在しない、と思っているのですから。

少年は少女の虚無的な性格に気付き命じました。
―「生きる屍」から「生きる者」に変われ、と。

しかし、その変化こそが不幸の始まりでした。
少女の抱く想いが愛する者を歪め、男たちの胸を狂気で満たしていくことになるのです。

少女は大切な者を守るため、帰らなければなりません。
今生の別れとわかっていても。

―全ては、愛する者を守るために。

(公式より)




気になる方はこちらからどうぞ!!


体験版では、序章と頼光さん(CV土門さん)Hシーンがプレイできました。



序章が約20分くらい。主人公が現代から平安時代にタイムスリップして、上限の章の攻略キャラである、頼光さんと保昌さんと空也くんの3人と出会うまで…って感じでしたね。
ちなみにタイムスリップして最初に出会うのは、安倍晴明さん(下弦の章の攻略キャラ)。


主人公がかなりの卑屈なウジウジした感じなので、相当好き嫌い分かれそうなタイプだと思います(;^ω^)
人に触れられると体に痛みが走る、という特殊な体質のせいで友達はいないし、親とも上手くいってない…っていうかネグレクト?虐待?に近い状態だから仕方ないとは思うんですけどね…

人に話しかけられても、上手く返せないし、意思表示もあまりしない。
でも頻繁に「寂しい」「辛い」「疲れた」とか思ってるので、
こっちが辛いよ!もういいから先に進んで!!(;д;)って何度か思っちゃいました…
主人公の心情の独白が、くどく感じました。

物語が進むにつれて、主人公の性格も変わるのかな?
ずっとあのままだと私は結構キツイですね(T_T)
主人公の成長に期待です!!



それから疑問点が一つ…
人に触れられると痛いのに、どうやってエッチするんだろう?!
体験版のHシーンは短くて(5分くらい)、主人公の体質が改善されてるのかイマイチ分かりませんでした(>_<)

あと吐息演出、というのがありまして、スチルの頼光さんに白い息が出るっていうか…
寒いときに息吐いたら白くなる、あの感じです。あの演出がありましたが、オフにしちゃいました(笑)
なんか鼻息荒い人にしか見えなくて!!(-∀-)
オンオフ出来て良かったー。


スチルと立ち絵はきれいだと思います。
ただ、頼光さんはちょっと老けて見えるのが残念です。いや、年齢知らないけどもw


何だか文句ばかり付けてしまいましたが💧
体験版が気になるところで終わったので、予約しようかな~って思ってます(o‘∀‘o)*:◦♪
あと、公式サイトの画廊の空也くんのスチル見て、購買意欲そそられました!!

なんであんな事になったんや…(°_°)知りたい!!


でも上弦買ったら、下弦も欲しくなるよなぁ…(´Д`)
…もう少し考えようと思いまーす°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



以上、「ふるえ、ゆらゆらと 上弦の章」体験版の感想でした!

まとまりのない文章ですが、皆さんの参考になれば幸いです!!


ではではこの辺で失礼します。(*- -)(*_ _)ペコリ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

♡ぺちこ♡

Author:♡ぺちこ♡
ご訪問ありがとうございます。
乙女ゲーム好きによる乙女ゲームブログです。
まとまりのない文章ですが、楽しんでいただけると幸いです!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR